育児はタスク多すぎ ➡ 知育玩具×サブスクで解決!?

アマチュアブログのサーバーはカラフルボックスの月額480円プランで十分

Blog

WPブログを始めて半年が経ち、ロリポップの6ヶ月契約が切れるタイミングでサーバー引っ越しを行いました。

私が選んだ引っ越し先はカラフルボックス

エックスサーバー・mixhostの2大巨頭に食い込む第三の新勢力として、この6ヶ月の間に急成長したレンサバ業者です。

半年前は聞いたことなかったなぁ

そのため、半年前には引っ越し先をmixhostに決めていた私も、改めて比較したところカラフルボックス一択となりました。

ここではその経緯をご紹介します。

レンタルサーバーの選定条件

ブログを始めた半年前のサーバーの選定条件は以下の通りです。

  • WordPressが使える
  • 安い

これは、ブログを始めたばかりの当時はPV数ほぼゼロ状態だったので、半年間はとりあえずブログ構築作業ができればいいやという考えから設定したものです。

この選定条件に合致したのがロリポップのライトプラン(月額250円~)でした。

そして半年経った今、本ブログにも1日30〜100人くらいの方が訪れてくれるようになりました。

まだまだビギナーの域は出ませんが

そしてなにより、半年たってもまだ楽しくブログが書けていて、書きたいネタもまだまだ残っているという状況にあります。

そうなるとこの先の半年はさらなるPV数の向上が見込まれるため、今後はアクセスしてくれた人のことも考えたサーバーにしたい、という思いに至りました。

そこで、次のサーバーでは選定条件に

  • サイトの表示速度が速い

を追加し、サーバーのスペックを少し上げることにしました。

テラ
テラ

少しでもアクセス速度が上がることを期待して

と言っても、無用にあげるつもりはありません。

スペックの高いサーバープランはもれなくお値段も高いですからね。

そんな余裕はない

レンサバ選定の目安にするのはPV数

本ブログは現在2000PV/月ほどです。

ビギナーレベルにありますが、これからまだ記事を書くことを考えているので、今後もPV数は増えていく予想で、さらに半年後には5000PV、1年後には1万PVを超えているものと考えています。

続けられれば

それでも、10万PV/月までは到底届かないと思っていますし、届くほどに記事数を増やす予定もありません。

そうすると、レンサバの2大巨塔であるエックスサーバー MixHost最安プラン(月額1000円弱)ですらオーバースペックとなります。

毎月1000円かかるって地味に痛いしね

そんな折、行きついたのがカラフルボックスです。

カラフルボックスのすごいところ

カラフルボックスは、エックスサーバーMixHostと同じく業界最高レベルのハイスペックCPU・メモリ容量であることに加え、内蔵ストレージにSSDを採用し高速化を図っています。

WordPressがとにかく速い
「サイト高速化」
高速Webサーバー「LiteSpeed」、全プランSSD、
さらにHTTP/2表示にも対応した高速化へのこだわり。

https://www.colorfulbox.jp/feature/

ロリポップとは一線を画すところですね

正直、LiteSpeedとかHTTP/2表示とか言われても良くわかりませんが、ロリポップのそれと比べると新しい技術であり比較的高速であることは間違いなさそうです。

すなわちカラフルボックスの良いところのひとつ目は、高速化にこだわっているところ。

ただこれだけだと、2大巨塔と代り映えありません。

というか、これらの条件はMixHostと全くと言っていいほど同じです。

じゃあMixHostにするか?業界参入してそれなりに時間も経っているのでバグも少なそうだし。

ところが、カラフルボックスには最大の売りがあります。

少なくとも私にとっては

それが、月480円~のBOX1の存在です。

新参で勢い大事にという状況もあるのか、2大巨塔よりも安いロースペックプランを用意してくれています。

お値段的には非常に魅力的

あとはこれで十分か?という不安を解消できるか、ですね。

5000人/日以下のブログであればBOX1で十分

カラフルボックス個人人気と謳っているプランはBOX2というもので、月額880円~となります。

私が狙うBOX1との違いは上記の通りで、サーバーの基本スペックであるディスク容量/CPU/メモリそれぞれに性能差が見られます。

ここから言えるのは「BOX2の方が性能の高いプランだ」ということ。

がしかし、だからと言ってすぐにBOX2にする必要はありません。

ルナ
ルナ

だって高いもんね

はたしてそこまでの性能がいるのか?を確認しましょう。

カラフルボックスでは、ありがたいことにプランを選ぶ時の参考にとアクセス数の目安を提示してくれています。

UU(ユニークユーザー)とは、ある集計期間内にウェブサイト(ブログ)に訪問したユーザーの数を表す数値です。

これによると、1日5000人以下の訪問者数であれば、BOX1で十分ということになります。

PV数で言うと20万PVクラスになるでしょうか。

1ユーザーが平均1.3ページを見るとして、
5000人/日 × 1.3PV/人 × 30日/月 = 19.5万PV/月
ルナ
ルナ

に、20万PV!?

私のブログは2019年9月現在で2000PV/月ほどですし、この先100倍のアクセスになるほどにブログを成長させる予定もありませんので、このBOX1で十分ということになります。

スペック不足であればアップグレードできる

そうは言っても、実際にやってみないと満足できるかどうかはわかりません。

カラフルボックスの場合、試用期間が30日間と長いのも特徴ですが、その中で評価しきれるかもわかりませんし、何よりブログが成長を続ける中で、途中で不足に感じることもあるかと思います。

そんな不安に対しても、カラフルボックスには良いところがあります。

それは契約プランの変更が柔軟にできること。

カラフルボックスは、クラウドの柔軟性とレンタルサーバーの操作性を併せ持っています。BOX1〜BOX8の8段階のプラン毎にディスク容量、仮想CPU数、メモリ容量が設定されており、1日単位でプラン変更でき、サーバーのスケールを拡大縮小できます。スケールの変更はサーバーを停止することなく行えます。また、クラウドの様にサーバー構成の設計などは不要であり、既存のレンタルサーバーの様にスケールアップに伴うコンテンツ移管も不要です。今後のスケールアップを見越した企業サイト、メディアサイトなどスタートアップWebサイトでの利用が期待されています。

https://www.colorfullab.jp/info/2018/0726-1.php

これであれば、過不足に対してあとから対応すればいいので、始めるときの不安を和らげてくれます。

テラ
テラ

カラフルボックス、抜かりなし

今なら10%OFFキャンペーン実施中

期間限定でレンタル料金を10%オフにできるクーポンが発行されています。

プロモーションコード(クーポンコード)

7DFYDRV5
キャンペーン期間:2019/12/31まで

これは利用しない手はないですね。

利用条件は以下の通りですのでご留意ください。

  • サーバーの無料トライアルから有料にアップグレードの場合
  • 12ヶ月以上の有料契約の場合(「1か月」「3か月」「6ヶ月」の有料契約は対象外)

有料契約時にクーポンコードを入力するところが出てきますので、入れるだけでOKです。

ルナ
ルナ

地味にうれしいやーつ

迷われている方も決めてる方も、まずは無料お試し30日間からどうぞ!

月20万PV行くまではカラフルボックスBOX1で行きます

月20万PVなんて夢のまた夢なので、実際にはしばらくBOX1で良さそうというのが本ブログの見立てです。

そのため、私は月480円で契約できる3年契約としました。

プラン自体がなくなる可能性があるしね

同じように悩まれている方にとって、本記事が参考になっていれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました