わが家が【めざましテレビ】で紹介されました! 詳細➡

これで穴あけ失敗も怖くない!木工用パテ「ウッドエポキシ」を使って穴埋め補修する方法

ウッドエポキシを使って穴埋めする方法DIY技術

うんてい製作ボアビットを使った穴あけ施工をした際、1か所間違って穴あけしてしまいました。

穴がずれてる
痛恨のミス

塗装まで終えてしまってから気付いたので、もう一度やり直すのは面倒だなと考え、こうして↓

正しい位置にも追加で穴をあけた
正しい位置にも追加で穴あけ

強引に正しい位置にも穴をあけた上で、要らない穴をあとで埋めることに。

本記事ではそんな凡ミスの穴埋め作業も可能な木工用パテ「ウッドエポキシ」について、その具体的な使い方や注意点をご紹介します。

めちゃくちゃ簡単です

木工用パテ「ウッドエポキシ」とは

木工用パテ「ウッドエポキシ」
私の救世主「ウッドエポキシ」

パッケージにも書いてある通り「穴埋め補修に」使えるということで、まさに私のミスの穴埋めにピッタリな本商品。メーカーHPには以下の通り説明されています。

用途
  • 屋内外の木部の穴うめ、カケ、スキ間の充てん
  • 木製家具・建具・柱・窓枠
  • 浴室・洗面所の敷居・柱・ぬれ縁の腐食部
特徴
  • 2液混合型
  • 耐水性
  • 補修部肉やせなし
  • 切削可
  • 塗装可(オイルステイン(木材保護塗料)、ニスを除く)

穴を埋めれるだけじゃなく切削もできて塗装もできるとは。これは木と同等かそれ以上の強度にも期待できるかもしれません。

ちなみにこの木工用エポキシパテの類は他の商品もたくさんありますが、私が本商品を選定したのは

  • 90gあるので大きな穴を埋められる
  • タモ白色を選べて一番白っぽい

という理由からです。まあ色は塗装できるからあまり気にしなくていいんですが、白くしたいので素地の色も薄いに越したことありません。

スポンサーリンク

ウッドエポキシの使い方

では具体的な使い方を解説します。と言ってもとっても簡単。粘土の要領でこねて、補修部に詰めて、乾くのを待てば良いだけです。

中に入ってるもの

ウッドエポキシの内容物

開封してみると中には以下が入っています。

  • A剤
  • B剤
  • ビニール手袋
  • ヘラ

基本的にはこれだけあれば作業出来ちゃうセットです。ありがたい。

私はこれに加えマスキングテープを用意して、パテが付いて欲しくないところをマスキングして保護しました。

補修部をきれいにする

補修面にゴミや油が付いていたりすると剥がれの原因になりうるので、チェックしてきれいにします。と言ってもエポキシパテは強力なので、あんまり神経質になる必要はありません。ささっと掃除します。

もし木が腐っている部分を補修する場合は、エポキシパテを塗っても腐食部でモゲてしまう可能性があるので、腐食部分を取り除いてきれいな木部を露出させておきましょう。

スポンサーリンク

A剤とB剤を混ぜる

ウッドエポキシのA剤とB剤

付属しているビニール手袋をありがたく使い、A剤とB剤を混ぜていきます。ウッドエポキシは2液混合型なので、A剤とB剤を混ぜることで化学反応が起こり、硬化が始まる仕組みです。

テラ
テラ

ケミストリー!

ウッドエポキシはA剤B剤を等量使う
ツーンと刺激臭がします

A剤とB剤の等量をヘラですくって取ります。グラム数まで量らなくても大体でOK

そして手でこねこね

ウッドエポキシを手でこねる
なんか無性に楽しいやつ

こんな風に色が均一になるまで手でよく練り合わせます。手がどうしてもいやな場合はどこかに出してヘラでやっても良いと思いますが、手の方が断然楽だと思うので、手袋を信じて手でやるのがオススメ。

ルナ
ルナ

丈夫そうな手袋だよ!

補修部分に充てんする

こねこねしたパテを穴にドカンと投入します。中に空洞ができると強度的にイマイチなので、パテは多めに塗布して、ヘラで空気を押し出すように充てん。

充てん後、ヘラで上部にあふれ出ている余分なパテをかき取りながら平らにします。滑らかに仕上げたい場合はヘラを水に濡らすとGood。

ウッドエポキシを補修部分に充てんする
こんな感じで仕上がります
スポンサーリンク

硬化を待つ

詰め作業が終わったら硬化を待ちます。硬化時間は気温によって違って、以下の通り。

混合後の充てんは実用強度に達する時間
(切削加工可能時間)
冬(5℃)2時間以内に24時間以上
春・秋(20℃)40分以内に6時間以上
夏(30℃)30分以内に4時間以上

2液を混合した瞬間から硬化が始まっていますので、充てん作業は速やかに行いましょう。

事前の段取りが大事です

ウッドエポキシの硬化完了
ひと晩寝かせて硬化完了

ウッドエポキシボール

ウッドエポキシの硬化完了
どんなもんかお試しで作ったエポキシボール

ウッドエポキシの強度たるやどんなものかと思って、余ったエポキシパテでボール作って、端材にちょこんと乗せてたんです。

するとこちら、固まると、点でしか木材と接していないのに何やっても取れない。もうびっくりの接着力で、恐ろしさすら感じました。接着強度については不足なし、といった感触です。

塗装

しっかり固まってくれたので、あとは木材と同じ塗料で白く塗ります。普通に塗れるでしょうか。

ウッドエポキシは塗装も問題なし

なんのことはない、普通に塗料も乗りました。一度塗りで十分素地の色が隠れてくれました。

さすがタモ白

硬化後の表面が凸凹してたり気に入らない場合は、ヤスリで削っちゃいましょう。木材と同じように削れますので。

補修痕はこんな感じ

廊下うんていの作り方

ウッドエポキシの活躍もあって完成したうんてい。補修あとを覗いてみると…

ウッドエポキシによる補修あと

驚くほどに存在感を消せました。今や目を凝らして探さないと見つからないほどです(ちょっと言いすぎ)。

とにかく大満足です

スポンサーリンク

ウッドエポキシ使用時の注意点

こんな感じで非常に簡単高品質な穴埋め作業ができてしまいましたが、実際に使ってみての注意点もありますのでご紹介しておきます。

刺激臭がする

蓋をあけるとツーンと刺激的な香りがします。エポキシキターーッッって感じです。

ちょっとよくわかんないわよ

とにかくやな感じの臭いです。私は苦手だったので、マスクをして作業しました。

段取りは入念に

混ぜ合わせてから穴埋め完了まで30分くらいでの作業が求められます。なので、こねこね開始前までに必要な準備は済ませておきましょう。

私はマスキングをし忘れていて、こねこね後に慌ててやりました

手袋も汚れていますので、こねこね後そのまま充てん作業に移れるよう、段取りは入念に。

A剤とB剤のフタを間違えないように

A剤とB剤が混ざる(触れる)と化学反応が起こって硬化が始まるので、蓋を間違えると2液が出会ってしまい結ばれてしまいます。お気をつけください。

余ったパテの処理にも注意

混ぜ合わせる量は、穴に対してちょっと多めがオススメですが、余ったパテの処理にも注意が必要です。ちょっとその辺に置いておくと、そこでがっちり相手と結ばれてしまって取れません。

ウッドエポキシの接着力はすごい
もう僕はここを動かないことに決めたんだ

混ぜた後のパテは接着剤であるとの認識のもと、処理にはお気をつけください。

スポンサーリンク

ウッドエポキシの使い方まとめ

穴あけ失敗に気付いたときにはかなりショックでしたが、ホームセンターのスタッフさんに泣きつき、勧められたウッドエポキシのおかげで難を逃れ、無事うんていを完成させられました。

とっても頼もしいのに簡単に施工できるウッドエポキシ、ありがたい存在です。これからは一層ミスを恐れることなく果敢にDIYしていけそうです。

私と同じように穴あけミスしてしまったり、家具がかけたときの補修などの際、本記事が参考になれば幸いです。

【マンションDIY】廊下うんてい製作編。失敗しまくった全工程を公開。安いけど大変【9千円+α】
自宅アスレチック化計画を始めた当初から作りたいなーと思っていた雲梯うんてい。持て余していた廊下に作れたら素敵やなー、と妄想を膨らませること1年強。そんな2020年春、コロナ禍も手伝って重い腰を上げ、設計してみると、なんかできそう。がしかし、机上の空論じゃないのか?ほんとにやれんのか俺?と一抹の不安を抱えながらも、息子に「うんてい早く作ってよー」...
【めざましテレビで紹介されました!】マンションDIYで実現する「格安おうち公園」について補足解説します
わが家の子育て方針「動育」に基づいて進めているおうちアスレチック化計画。本ブログ及びTwitterではそんなおうちアスレチック化の計画・結果を主に発信しているのですが、ご縁があってフジテレビさんの調査網に引っ掛かりました。その後やりとりを進め、1週間後の2020年9月3日(木)にめざましテレビ「イノ調」というコーナーで無事ご紹介頂ける運びとなり、放送されました。2枚目がわが家本記事ではその放送概要と、各遊具についての補足解説や...
[まとめ]家の中でも子供に運動させまくるためにリビング周辺をアスレチック化!マンションでも室内遊具まみれで遊びにあふれる生活を
マンション住まいですが、DIYで「登りロープ」「ボルダリング」などを導入し、子供に運動の機会をめいいっぱい与えています。体を思いっきり動かすためには公園がベスト。けど天候不良時は難しいですよね。そこで家の中をアスレチック化することにしました。無尽蔵な子供達の体力が削げて、寝かしつけも楽になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました