育児はタスク多すぎ ➡ 知育玩具×サブスクで解決!?

【ラブリコvsディアウォール】支柱に適しているのはどっち?賃貸でもDIYで簡単に柱を立てる方法

ディアウォールとラブリコどちらが支柱に適してる?快適Home

ときは令和、DIYで誰でも簡単に柱を立てられてしまう時代です。

そう、ディアウォールラブリコを使えばね。

テラ
テラ

平成からそうだよ

両製品とも2×4材の両端に配置して突っ張るという方式は同じです。

しかし、それぞれに特徴があるので用途によってどちらを選ぶかは悩ましいところ。

そこで今回は、

“支柱”に適しているのはどちらか

という観点に絞って比較検討しました。

というのも、私自身がモニターアームをダイニングに設置したり、DIYでボルダリングウォール壁面収納型ハンガーラックを作ったりする際に支柱を自前で立てる必要があったためです。

モニターアームの支柱をラブリコ・ディアウォールで自作
超便利なモニターアーム
マンションにボルダリングウォールをDIY設置
超楽しいボルダリングウォール
DIYハンガーラック・ディオウォール
収納効率&掃除しやすさが爆上がりするハンガーラック

重いものを吊ったりクランプしたりする支柱は、文字通り支えとして活躍する必要がありますので、いろいろな方向の力に耐えないといけません。

そんな観点で、支柱としてのベストチョイスディアウォールなのかラブリコなのか調査・実験した結果をまとめます。

ディアウォール(DIAWALL)はこんなの

公式HPはこちら

公式HPより
溶け込み系の4色展開
形はシュッとしてておしゃれ

ラブリコ(LABRICO)はこんなの

公式HPはこちら

グリグリするねじが見えているのが特徴
3色展開

ディアウォールとラブリコ、支柱に適してるのはどっち?

両者とも、柱を天井と床で突っ張って支える方式であるのは同じです。

壁や天井に穴を空けなくて良いのがいいわね

値段や見た目などに違いはありますが、支柱に向いているのはどちらかという観点で重要な違いは次の通り。

  • ディアウォールばね力のみで柱を突っ張る方式
  • ラブリコねじをグリグリして突っ張る方式
ディアウォールの方は組付けやすさを重視しているようなので、ばね力だけの保持力になります。
以下の公式動画がわかりやすいです。0:25~0:35辺りに注目。
ディアウォールでキッチン収納をDIY
ディアウォール公式Youtube
 
ルナ
ルナ

超簡単!

ただこれだと、どうしても固定力を保証できないんですよね。

突っ張り力がばねの縮み具合によるので。

だからか、ディアウォールは公式サイトで耐荷重を明記していません

ルナ
ルナ

ちょっと不安

一方のラブリコは、ねじでグリグリと固定する方法。

一般的な突っ張り棒と同じ方式ね

こちらも公式動画がご確認ください。0:30~1:05くらいです。

LABRICO(ラブリコ)2×4アジャスターの取り付け方法
ラブリコ公式Youtube

この方法だと、ねじの締め付け力で柱の突っ張り力をコントロールできるので、柱の保持力がある程度保証できます。

ルナ
ルナ

「再現性がある」ってことね

ですので、ラブリコでは公式サイト耐荷重値が明記されています。これはディアウォールとの大きな違いですね。

テラ
テラ

グリグリがちょっと面倒だけど、初めの一回しかやらないからね

重いものを支えるような支柱として使う場合は、柱の保持力が保証され、確実に強く突っ張ることができるラブリコが優位と言えるでしょう。

特に、重いものを支えたり、横方向に力を加えるような使い方をする場合は、ラブリコの方が頼もしいです。

かと言ってディアウォールが貧弱なわけではない

ディアウォールめちゃへぼみたいに言ってしまいましたが、名誉を守るためにも補足しておきます。

ばね力だけで保持するディアウォールですが、その保持力はなかなかのものです。

このYoutubeがわかりやすいです↓

賃貸で登り棒を実現!賃貸DIYで便利すぎるディアウォールレビュー
頼もしい

大人の男性が乗っても大丈夫なくらいなので、動かないものであれば問題なさそうです。

柱ズレ防止をしましょう

柱の横から力が加わるような使い方をする場合は、柱がズレてしまうので、対策を打ちましょう。

例えばモニターアームの場合なんかがそうです。モニターを毎日何回もグリグリ動かすので、そのたびに動かれたらたまりません。

私、それで一回失敗してます

 
モニターアームをつけてみたら、モニターを動かすたびに柱の端部、すなわちラブリコが滑って動いてしまったんですよね。
さてその具体的な対処方法ですが、簡単です。
ラブリコの底面(モニターアーム側)に両面テープを貼りましょう。
これが滑り止めになります。
ルナ
ルナ

超簡単!

両面テープは薄いものを選んでください。せん断方向(滑る方向)に少し抵抗があれば良い程度ですので、薄いもので十分です。

厚いものにすると、柔らかいものが間に挟まることで柱の突っ張り力が下がってしまいます。

それは本末転倒だね

ちなみにディアウォールの場合は先の動画の通り滑らせて入れる挿入方法なので滑り止めを入れるのがとても難しいと思われます。

ルナ
ルナ

きっと挿入できなくなっちゃうね

ラブリコは、柱をセットした際には床や天井に隙間を作れるので、位置を決めてから両面テープを接触させ、そのあとグリグリやることで滑り止めを難なく入れることが可能です。
この観点でも、支柱にはラブリコがオススメです。

まとめ

ディアウォールとラブリコ、支柱に適しているのはどちらかを検討した結果、ラブリコに軍配が上がった理由をお示ししました。

滑り止め処置もしっかりしていただき、みなさんも気軽に柱をおっ立てて下さい。

支柱を制すれば、モニターアームやボルダリングウォール、壁面収納型ハンガーラックなどを家の中に気軽に導入できるようになります。

▼ラブリコ導入例

▼ディアウォール導入例

コメント

タイトルとURLをコピーしました